ヒトヅマは実験が好き 

e0293801_1175849.jpg



ワインとチョコレートが合う。
辛口でも甘口のワインどちらでもチョコレートと合うらしい。
素人にワインを推奨する株式会社テイスティングルームの美しい代表から聴いた。

そこでド素人であるヒトヅマはワイン合コンを開催。
見事カップルは成立したところで、検証内容を報告しようと思うぞ。


e0293801_1173071.jpg



さて、9種類のチョコレート菓子に集まってもらった。
ヒトヅマ価格で29円~130円の単価である。
高級なチョコレート(@500円以上)はワインに合うのは当たり前なのではないかと推測した。
例えばワインと一緒に陳列されているチョコレート菓子だ。

なのでチョコレート菓子はココでセレクションさせて頂いた。
e0293801_11365357.jpg



ワインは1種類、100ml容量のカベルネ・ソービィニヨン(赤)、決めてはイタリア産であることと、エノテカ株式会社と記してあったからである。ちょっとしか飲まないけど良いのが飲んでみたい!ヒトヅマにしっくりきた。

容器も紙パックなので、週に2回ある可燃物で出せる方がありがたい。
プラスチックやビンであると週に1度の回収なので、ズボラなヒトヅマはうっかり出し忘れることがある。そこまで配慮した上で限りなく300円に近いお値段の赤ワイを選択。ワインの味わいはミディアムボディ、甘口と辛口の間である。

実験方法
1.ワインを口に含む
2.チョコレートを口に入れる
そうして、マリアージュを堪能する。


じれったいのはキライだ。
Best3を発表しよう。

第3位 チョコボール(ピーナッツ味)/森永製菓
e0293801_1141476.jpg


――キョロちゃんが合うとは、さすがだった。ピーナッツが含まれているので予感はしていた。単体で食すよりピーナッツの味わいが増した。残念なのは金のエンゼルが出なかったことぐらいだ。

第2位 フェレロ ロシェ T-3/日本フェレロ
e0293801_11593598.jpg


――バレンタインシーズンによく見かける人気のチョコレート。今回の9種類で最も高額な価格だ。ヘーゼルナッツが含まれているチョコレートなので裏切りはしない。安定した味わいを出してくれた。

第1位 むぎっ子/フルタ
e0293801_1283243.jpg


――口の中で小麦パフの香りが拡がる速度が早い!目が見開いたぞ。くまさんが可愛かったから手に取ったチョコレート。30円以下で買えてしまうのだが、誰よりもダントツだった。

e0293801_12165491.jpg


――ささやかではあるが祝福。意外な価格帯で味わえるカップル誕生に、主催者であるヒトヅマもビックリ。
















惜しくも、Best3からは外れてしまったが、チョコレート菓子として活躍してくれたメンバーを紹介。

チョコバット
ホームラン1枚、ヒット4枚でもう1本もらえる嬉しいお菓子。
ロングセラー商品は単体で食べるのがいい。
e0293801_12233062.jpg


プチプチうらない
メリッとはがした銀色の部分にマルやバツで運勢が記されています。
ヒトヅマは占いを卒業していたので、じっくり見なかったけど30円以下で占いたい人にどうぞ。
e0293801_12234349.jpg


餅チョコ
違和感はなかったんです。困っただけです。
e0293801_12235020.jpg


キットカット
きっと勝つんじゃないかなーなんて思いがあったり。
惜しかったですねー
e0293801_12241483.jpg


m&m
ビタミンカラーが元気をくれますよね。
e0293801_12234894.jpg


ダース(ミルク味)
4位を決めるならダースがくるか・・・
e0293801_12241082.jpg



――まとめ
ド素人なので“スミレやラズベリーの香りがある”と書いてあるのを読んでも、しっくりはこない。
だが少しずつ口に含み続けるうちに、味わいの深みや後味の消え方を舌が覚えていくことが体感できた。なんともお洒落で有意義な実験をしているなーと満足度は高まる。フルボトルではなく、100mlのグラス1杯分なのが良かったな。口の中でマリアージュする時の量に気をつけて味わうことで、飲むことが目的ではない、味わいが目的であることを忘れずに集中して実験に挑むことができたのだ。むぎっ子とワインの組み合わせは浸透しそうにないが、見つけてあげることができたぞ!
[PR]

by yome30 | 2013-01-25 13:30 | 実験